カードローンとキャッシングの違いって知っていますか?

カードローンとキャッシング。

どちらも、よく耳にする言葉かと思います。

しかし、実際、自分がこれらの利用を考えた際、どちらが良いのか?カードローンとキャッシングには、何か明確な違いがあるのか?など疑問に思う事もあるのではないでしょうか?実際、この両者には明確な違いが存在します。

まず、キャッシングの場合、いくらと希望の額を決めて審査の申し込みを行えば、その額を一括で借りる事になり、一回きりの利用になします。

一方、カードローンの場合は、限度額を申請し、その額で審査を通過する事ができれば、限度額までなら何度も利用が可能になってきます。その為、利用の際に毎回、審査の申し込みを行う必要などなく、一度審査を行い、カードローンの利用を開始すれば、あとは、好きな時に好きな額だけお金を借りる事ができるのです。その為、一般的には、カードローンの利用の方が便利だと言えると思います。

またキャッシングの場合、小口の融資が多く、反対にカードローンの方が大口の融資が多い為、カードローンの方が便利だと思う人が多いのも事実です。ただし、金利においては、キャッシングの方が低めに設定されている場合もある為、利用者が利用する状況に合わせ選ぶ事も重要です。

このページの先頭へ