自営業の人がお金が必要なときに便利なカードローン

サラリーマンは毎月会社から一定の給料をもらえるので、計画を立てて買い物をすることが出来ます。

しかし自営業は儲かる月もあれば、赤字になる月もあるので、高額な買い物をしたくても、我慢しなければならないこともあるでしょう。

それでもどうしても手に入れたいものがあるときは、便利なカードローンを利用すればよいので、まだローン用のカードを持っていないなら、1枚ぐらいは作っておくようにしましょう。

カードローンの申し込みは銀行や消費者金融などの店舗に行けば、スタッフが迅速に対応してくれます。

遠方なのでそこまで行くのに時間がかかるという方は、電話やインターネットからでも申し込めるので簡単です。

本人確認のため、運転免許証や保険証などの身分証明書は必要ですが、担保や保証人は不要ですし、安定した収入のある方なら借入できるので、自営業をしているなら合格できるはずです。

数万円程度の少額融資なら収入証明書の提出は不要ですが、50万円以上になると必要になることもあるので、銀行や消費者金融のサイトで確認するようにしてください。

すでに他社からの借入がたくさんあったり、自己破産の過去などがあると合格しにくいですが、そんな覚えがないなら、大抵の人は審査を通過することが出来るでしょう。

このページの先頭へ