さまざまなカードローンの使い道とは?

カードローンが話題となっていますが、カードローンにはさまざまな使い道があります。カードローンの使い道として、知られているのが、主に食費などの生活費に関するものです。

実は、ほとんどの方が、カードローンの使い道として、たとえば娯楽や旅行費用などに充てるという方が多いですし、さらに食費などの生活費に充てている方は多いです。

こういった場合、まとまったお金が必要になることもありますし、日常的に必要となる食費などは、ピンチになることがあります。また、友達や食事会などの出費が重なった場合に、カードローンを利用するという方は意外と多いといわれています。

さらに、カードローンの注意するべき使い道としては、借金の支払いがあります。

実は、カードローンの使い道として、借金の支払いに充てるという方は一定数居るようです。

しかし、この使い方には注意が必要となります。なぜなら、借金を返すため、新たに借金をすることで、結果として、多重債務者担ってしまうことがあって、とても危険です。

貸金業法では、年収の3分の1以上は、新規の借り入れは出来ませんが、カードローンの借り入れで、返済能力をこえてしまうと、あとから苦労をすることになってしまいます。また、ローンの返済などにも充てる方も居ますが、カードローンの金利などはとても高いので、無利息期間を除いては返済に利用をしない方が良いといえるでしょう。使い道は自由なカードローンですが使い道には気をつける必要があります。

このページの先頭へ